会社情報

社長あいさつ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
当社は、2009年4月に野村総合研究所(NRI)グループのビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)、ナレッジ・プロセス・アウトソーシング(KPO)専門会社として設立以来、資産運用会社様の業務領域を中心として実績を積み上げ、現在は約50社の企業様に対してアウトソーシングサービスをご提供させていただくまでに成長いたしました。
当社設立の経緯は、金融機関様において昨今増える一方の業務に対して、オール自前主義を捨てて外部企業とのアライアンスを推進したり、BPO・KPOやITアウトソーシングサービス(ITO)を利活用する動きが一般的になってきた事が挙げられます。
顧客企業様がアウトソーシングを活用する目的も当初は『バックオフィス部門の変動費化とコスト削減』が主でありましたが、近年では『制度改正への効率的な対応』、『事務リスクの軽減』、『BCPの推進』、『ガバナンスの強化』、『高齢化に伴う人材不足への対応』、『戦略部門への人材のシフト』、『専門スタッフ教育など維持負担の軽減』等など、益々多種多様化しており対象事業領域の拡大も含めてその有用性が広く認知されてまいりました。
各業界・各企業様のミドル・バックオフィス部門、IT部門の業務においてアウトソーシングをご活用いただき、当社及びNRIグループの総力を活かして横串的に標準化・手順化して集約すれば、業界全体の業務効率・コスト効率の向上及び専門スタッフの高度育成が可能となり、それが結局業界全体の機能高度化・発展、強いては日本経済の発展に寄与するもの考えております。
アウトソーシングサービスの活用については時代の必然性があり、日本を含めグローバル的な視点での潮流だと考えております。今後いろいろな業界に貢献するため、 NRIが持つ多数のシステム資産、プロジェクトマネージメントノウハウなどをベースに、中国のグループ会社「野村総研(大連)科技有限公司」と連携し、NRIグループならではの付加価値の高いサービスを構築して事業展開していきたいと考えております。

代表取締役社長 臼井 直人

お電話・メールでのお問合せ

03-5789-8555